カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
前月 前月 2018年01月 次月 次月
最新の投稿
カテゴリー
アーカイブ
リンク

石碑破損
 京都市中京区木屋町通六角下ル都会館 京都龍馬会事務局「龍馬」前に平成21年3月29日建碑された「坂本龍馬妻お龍独身時代寓居跡・京都府知事中井弘幕末期寓居跡」石碑が平成23年10月10日早朝、何者かによって壊されました。


 石碑は高さ約110センチ、幅18センチの角柱で根元から大きく傾き、最上部付近には欠損もあります。
 当日「龍馬」は午前2時過ぎごろまで営業しており、閉店後確認した時には異常はありませんでした。午前6時ごろまで営業していた「都会館」内の飲食店店主の証言によると、午前5時~6時ごろ、石碑付近に置いていた同店の看板を倒すような大きな物音がしたので出てみると若者数人が石碑付近にたむろしており注意したところそのうちの一人が店主に抱き着いてきたので、危険を感じ店内に戻った、その後どうなったかわからないとのこと。
 所轄の五条署に被害届を提出。木屋町通りには防犯カメラが設置されており、都会館付近も撮影されていますので犯人の画像も残っているものと思われます。
 奇遇にも10月10日は中井弘の祥月命日にあたります。多くの方々の募金によって建てられた石碑が心無いものによって壊されたことに憤りを感じます。 一日も早く犯人が検挙されることを期待します。


| 石碑建立活動::お龍 独身時代 寓居跡 | 11:38 AM | comments (x) | trackback (x) | お問合せ |
PAGE TOP ↑

メール