カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
前月 前月 2017年08月 次月 次月
最新の投稿
カテゴリー
アーカイブ
リンク

NPO京都龍馬会会報 「近時新聞」創刊!
慶応3年2月22日龍馬は下関の伊藤助太夫方より、長府藩士 三吉慎蔵宛に「近時新聞」と題し五箇条の最新情勢を伝える手紙を送っています。龍馬研究に関わる先生方の最新成果を掲載する京都龍馬会の会報名にこそふさわしいと考えます。年四回発行予定です。

創刊号内容
2009年9月発行

☆「お龍と龍馬の近代史」
中村 武生(なかむら たけお)
歴史地理史学者、NPO法人京都歴史地理同考会理事長。1967年10月島根県大田市生。大阪府北河内に育つ。1993年佛教大学大学院文学研究科博士課程前期日本史学専攻修了。専門は明治維新史、都市史(惣構論)、史蹟論など。著書、『御土居堀ものがたり』『中村武生の京都検定日めくりドリル500問』(ともに京都新聞出版センター)、『京都の江戸時代をあるく』文理閣。

☆「東アジアにおける幕末維新期の思想と外交 - 知られざる龍馬の対外認識」
町田 明広(まちだ あきひろ)
日本近現代史(明治維新史)研究者
明治維新史学会例会担当委員
明治学院大学 学長室次長
1962年長野県生まれ。上智大学文学部・慶應大学文学部卒業、佛教大学文学研究科修士課程・同博士後期課程修了、博士(文学)。
著書に『島津久光=幕末政治の焦点』 (講談社選書メチエ) 、
主な論文に「文久三年中央政局における薩摩藩の動向について - 8月18日政変を中心に」(日本史研究会『日本史研究』539号、2007年)など。

☆「桶町千葉道場の月謝」
宮川 禎一(みやかわ ていいち)
京都国立博物館学芸部考古室長
大分県生まれ。京都大学大学院修士課程修了。東アジア考古学専攻。
特に韓国統一新羅時代の陶質土器が専門。2005年の京都国立博物館「龍馬の翔けた時代展」などを担当。著書に『龍馬を読む愉しさ』2003年 臨川書店など。

☆坂本龍馬 お龍 旧蹟地建碑活動
☆龍馬カンパニー歴史地理講座のご案内


編集・発行者
〒604‐8071
京都市中京区木屋町通六角下ル 材木町184 都会館「龍馬」
特定非営利活動法人 京都龍馬会 理事長 赤尾 博章

*送付ご希望の方は返信用の封筒に80円切手を添付の上、郵送にてお申し込み下さい。


| お知らせ::京都龍馬会会報「近時新聞」 | 12:08 PM | comments (x) | trackback (x) | お問合せ |
PAGE TOP ↑

メール