カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
前月 前月 2017年10月 次月 次月
最新の投稿
カテゴリー
アーカイブ
リンク
 

坂本龍馬を偲びつつ京都、伏見をめぐる旅
坂本龍馬を偲びつつ京都、伏見をめぐる旅


幕末に彗星のように現れ明治維新を実現させた
風雲児・坂本龍馬を偲ぶツアー。
龍馬がその短い生涯をとじた11月にその足跡をたどってみませんか。
NPO京都龍馬会 赤尾博章理事長が史実にもとづいた内容をわかりやすくご案内いたします。

開催日時:平成22年11月20日(土)~21日(日) 一泊二日
宿泊ホテル:京都ロイヤルホテル&スパ

お問合せ・お申し込みは
株式会社日本旅行 東京予約センター TEL 03-3614-3011
営業時間:平日 9:30~18:30 土日祝日9:30~18:00
〒131-8565 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド墨田セントラルタワー10F


| ツアーガイド | 10:52 AM | comments (x) | trackback (x) | お問合せ |
中村武生の寺子屋龍馬
☆中村武生の寺子屋龍馬
「基礎から学ぶ坂本龍馬」

日時:10月17日(日)
時間: 17:30~18:30
定員:15名 要予約 参加費:1000
場所:京都市中京区木屋町通六角下ル材木町184
都会館1F「龍馬」 TEL/FAX 075-211-3666



| ツアーガイド | 01:54 AM | comments (x) | trackback (x) | お問合せ |
木屋町龍馬めぐり
京都龍馬会 赤尾理事長が龍馬姿で木屋町界隈の幕末史跡を史実に基づいた内容でわかりやすくご案内致します。

日時:10月3日(日) 午後3時
集合場所:京都市役所前
参加費;1000

順路:市役所前→長州屋敷跡→高瀬川一船入→佐久間象山・大村益次郎遭難碑→武市瑞山寓居跡→池田屋跡→坂本龍馬寓居跡碑→お龍独身時代寓居跡→土佐屋敷跡→近江屋跡→菊屋跡→古高俊太郎寓居跡

申し込み先;京都龍馬会事務局 075-211-3666
当日集合場所に直接こられてもかまいません



| ツアーガイド | 01:49 AM | comments (x) | trackback (x) | お問合せ |
木屋町龍馬めぐり
京都龍馬会 赤尾理事長が龍馬姿で木屋町界隈の幕末史跡を史実に基づいた内容でわかりやすくご案内致します。

日時:8月13日(金) 午前11時
集合場所:京都市役所前
参加費;\1000

順路:市役所前→長州屋敷跡→高瀬川一船入→佐久間象山・大村益次郎遭難碑→武市瑞山寓居跡→池田屋跡→坂本龍馬寓居跡碑→お龍独身時代寓居跡→土佐屋敷跡→近江屋跡→菊屋跡→古高俊太郎寓居跡

申し込み先;京都龍馬会事務局 075-211-3666
当日集合場所に直接こられてもかまいません



| ツアーガイド | 03:18 PM | comments (x) | trackback (x) | お問合せ |
ツアーガイド 京都の坂本龍馬ゆかりの地を龍馬姿でご案内致します。
京都龍馬会 赤尾博章理事長が史実に基づいた内容をわかりやすくご案内致します。


京都の中心部、木屋町通の二条から四条にかけては幕末の史跡がたくさんあります。坂本龍馬が最期を遂げた「近江屋」、新選組で有名な「池田屋」、「長州屋敷跡」、「土佐屋敷跡」などなど。
NPO京都龍馬会は京都木屋町界隈のこれら幕末史跡を龍馬姿でご案内するツアーを請負っております。


京都には坂本龍馬ゆかりの地と案内されている場所がいくつもありますが、中には根拠が不明瞭な場所も少なくありません。
私どもは現在確認できる史料を検証し、史実に基づいた内容をわかりやすく楽しくお伝えしております。なぜ、この界隈に幕末史跡が集中しているのか、現場を歩きながらご説明するとよくお解りいただけます。

旅行会社様、バス会社様 団体様のご案内を承っております。


ご参加戴きましたお客様からは「今までわからなかったことがよく理解できた。」「目からうろこが落ちた」などと好評を博しております。


少人数のグループの方もご案内させて戴きます。

お気軽にお問合せ下さい。
右下 「お問合せ」からご連絡お願いします。


| ツアーガイド | 09:57 PM | comments (x) | trackback (x) | お問合せ |
PAGE TOP ↑

メール